舌痛症の診断と治療について

  • ネット診療予約
  • 0798-38-8388

舌痛症

facialpain

舌痛症

facialpain

舌そのものに、病的な変化を認めないにもかかわらず、痛みや異常な感覚を訴える状態を舌痛症といいます。

海外では、より広い概念でBurning mouth syndromeと呼ばれ、舌、口唇を含む口腔内の灼熱感を伴う痛みと定義されています。

  • 女性に多く、舌の先、舌の前方2/3に灼けるような感覚が合ったり、痛みがある
  • 痛みの他に味覚異常を感じる
  • 口の中が乾燥する

と言った症状がある場合もあります。

舌痛症の治療

治療には三環系抗うつ薬や抗不安薬が使用されます。
ペインクリニック科では投薬治療に加え頭頸部の痛み治療に有効な星状神経節ブロック治療を併用することがあります。

器質的な原因を特定する事が難しいのですが、現在の痛みの性状を伺いながら適切な治療法を選択、組み合わせていくことが必要となるでしょう。

一覧に戻る

Copyright © さかうえクリニック All Rights Reserved.

どんな症状でお悩みですか?

痛みの各種治療法

ネット診療予約

pagetop