肩こりの診断と治療について

  • ネット診療予約
  • 0798-38-8388

肩こり

shoulder

肩こり

shoulder

頚・肩の筋肉に負荷がかかると筋肉が持続的に収縮・血行が不良となり局所で発痛物質が作られるために肩こりが生じます。
多くは僧帽筋、肩甲挙筋に筋収縮が生じています。

肩こりの治療

まずは、内科的な原因で起こる、肩の痛みを除外する事が必要です。
その上で鎮痛薬や筋弛緩薬などの薬物治療、ハイドロリリース注射などの局所治療を行います。ストレッチや肩回しなどのセルフケアを組み合わせることが大切です。

多くの筋性肩こり症は日常生活での姿勢や動作に原因があることが多いので、仕事時の姿勢や家事の動作の見直しも必要です。

一覧に戻る

Copyright © さかうえクリニック All Rights Reserved.

どんな症状でお悩みですか?

痛みの各種治療法

ネット診療予約

pagetop