頚椎症性神経根症の診断と治療について

  • ネット診療予約
  • 0798-38-8388

頚椎症性神経根症

neck

頚椎症性神経根症

neck

頸椎症・頸肩腕症候群イメージ

頸椎の椎間板ヘルニアや加齢による頚椎の変形により神経根を圧迫・刺激をし、頚部の痛みや上肢の痛み、感覚障害、筋力低下などの症状が生じます。

頚椎症性神経根症の治療

頚椎の動きや位置によって、肩甲骨間や肩甲部、上肢に放散する痛み・しびれを感じる事が特徴です。症状の出始めには保存的に消炎鎮痛薬治療を試しますが、効果がないときには神経ブロック療法を行います。この療法にはいくつか種類がありますが、まずは腕神経叢ブロック、星状神経節ブロック、肩甲背ブロックや硬膜外ブロックを行います。

また他にも頚部神経根ブロックなどの治療法があります。当院では、超音波ガイド下での神経ブロックを行っています。痛みの原因をその場で診断し安全かつ効果的な治療をおこなっています。

一覧に戻る

Copyright © さかうえクリニック All Rights Reserved.

どんな症状でお悩みですか?

痛みの各種治療法

ネット診療予約

pagetop